水用水位センサHLSのサイズ変更について

現在ご利用いただいております水用水位センサ HLSシリーズのアンプ基板供給元の都合により、仕上がり外径φ17.3mmを維持することが難しい状況となってしまいました。

 

つきましては下記の通り2018年7月からの出荷は、仕上がり外径がφ21mmのサイズで当面の間対応させて頂きます。現在の物とは太さが違うだけで他の仕様は全く同じですので取り扱いに関しては特に変更はありません。

設置については測定管を使って挿入する場合はVP25のサイズでないと入りませんのでその点ご注意いただけたらと思います。

急なご連絡となり大変ご迷惑をおかけしますがよろしくお願い申し上げます。

 

変更前 HLSシリーズ φ17.3mm ※測定管VP20に挿入可

 

変更後 HLS21シリーズ φ21mm ※測定管VP25に挿入可

・50mレンジ HLS21-5 +ケーブル60m付き(標準)

・100mレンジ  HLS21-10 +ケーブル110m付き(標準)

 

なお、現在VP20の測定管を使って挿入している所や揚水管に固定されている現場の緊急対応として現行HLSセンサを在庫として確保してあります。

 

次期細型センサにつきましては開発中ですが発売時期については未定です。