先週末にまた転倒してしまいました。

場所は、富士スピードウェイの第1コーナーです。

本年度から新しいバイクに乗り替えたので、そのテスト走行の第1日目でした。

旧型とは言え、本格的なGPマシンなので、ブレーキが超強力で気を付けながらスタートしたのですが、段々慣れてスピードを上げて行ったところでのブレーキングミスでの転倒でした。

何しろ現在は、使われていない2ストのマシンなので、エンジンブレーキが全然効かず、それでついフロントブレーキを効かそうとしての転倒です。言い訳は見苦しいので、もうやめますが、「もうヘマはしないぞ~」と誓いました。

因みに怪我は大した事なく、仕事にいそしんでいます。

当社の近くに新しい温泉が出ました。

温泉掘削前から色々と噂がありましたが、昨年から本格的に工事が始まり、今年の1月30日にオープンしました。

工事の始まる前から当社の水位センサを使ってもらいたいなと思っていましたが、昨年中頃に注文を頂き、使って頂いています。

オープンして早速行ってみましたが、このあたりでは珍しくグリーン色をした透明なお湯で、泉質は「ナトリウム-塩化物強塩泉」とのことで、体の芯まで暖まる気持ちの良い温泉でした。小学生は入れないとの事で、静かなところも良いですね。

 

↓温泉施設のHPは以下をクリックして下さい。

http://spa-tokyo.net/z-k-yumomi/index.html

 

降雪センサのトラブル対策として

先日、お客様と話をしていた時に、当社の「ヒダカ@リモコン」の話が出ました。

「ヒダカ@リモコン」は、元々、雪国向けの消雪用ポンプをリモコンで手軽にON/OFFする為に開発しましたが、当社の営業力不足で残念ながらまだあまり売れていません。

しかし、先日のお客様の話では、現在使っている降雪センサでは、思った様に動作しない事があるとのことで「ヒダカ@リモコン」の需要はあると感じました。

しかも、「降雪センサ」が発売、設置される様になって10年以上が経過して、トラブルも出始めているとの話を聞きました。

そこで、古い降雪センサのトラブル対策として「ヒダカ@リモコン」の新型を開発しています。

この新型「ヒダカ@リモコン」は、通常は降雪センサモードにて働きますが、必要により、強制的にON/OFFする事が出来ます。